「BTS」RM、ソロアルバム「Indigo」で故ユン・ヒョングン画伯などと“境界を超越”したコラボ


グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーRMがソロアルバムで音楽と美術の”出会い”を披露する。

RMは24日、公式SNSにソロアルバム「Indigo」のフォト5枚を掲載した。 写真の中でホワイトトーンの衣装とデニムでおしゃれをしたRMは、多様なポーズを取って目を引く。 ここに溶け込む太陽と木材家具が醸し出す温かく清潔な雰囲気はRM本来の魅力を一層引き上げる。


「Indigo」フォトを通じてRMと多様なアーティストの協業が一部ベールを脱いだ。 壁面にかかった絵はRMが普段尊敬する故ユン・ヒョングン画伯の作品「青色」だ。 RMは今回のアルバムで音楽と美術をつなぐ「境界を越えた」芸術のコラボレーションを成し遂げた。 RMがまたどんなアーティストとコラボレーションをして「Indigo」を完成したのかファンの好奇心が高まっている。

「Indigo」はRMが出す初の公式ソロアルバムで、2018年10月に公開されたミックステープ「mono」以後、約4年ぶりの個人作品だ。 RMの率直な感情と悩み、様々な断片がそのまま盛り込まれた「Indigo」は12月2日に発売される。

WOW!Korea提供

2022.11.24

blank