「BTS」RM、ウルチミョンオク(乙支麺屋)閉店の知らせに涙


グループ「BTS」のRMが、ウルチミョンオク(乙支麺屋)営業終了に残念な気持ちを表した。

RMは26日自、自身のインスタグラムストーリーに一枚の写真を投稿した。写真には去る25日に閉店したウルチミョンオク(乙支麺屋)の写真と共に、涙の絵文字が綴られていた。普段からよく訪れていたお店の一つである同店が閉店し、残念さを表したと見られる。

ソウル3大ピョンヤン(平壌)冷麺のうちの一つとして有名なウルチミョンオクは1985年にオープンし、37年間営業を続けてきた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が南北首脳会談の時にピョンヤンのオクリュウカン(玉流館)で食べたピョンヤン冷麺に最も味が近いとし、よく訪れていた店でもある。ところが2017年4月に再開発が進められ、先日裁判所の判断で、閉店することとなった。

WOW!Korea提供

2022.06.27

blank