「BTS」RM、ソロアルバム「Indigo」…インタビューティーザー公開”これが僕の4年間の歴史”

「BTS(防弾少年団)」のRMが自身初のソロアルバム「Indigo」に込められた話を伝える。

RMは27日、公式SNSなどに「Indigo」のアルバムマガジンフィルムティザー映像を掲載した。

ティーザー映像にはRMと「Indigo」に参加したミュージシャン、アーティストたちのインタビューシーンが盛り込まれている。マガジンフィルム本編は、アルバム発売翌日の12月3日に公開される予定だ。

ティザー映像の中でRMは「最も個人的な話を最も普遍的に解くのが最も高い境地」とし、「これが(アルバム)が僕の4年間の歴史だが、野原のように穏やかに長い間残ってほしい」と話した。

続いて「Closer(with Paul Blanco, Mahalia)」にフィーチャリングで参加したポール・ブランコ(Paul Blanco)は「(アーティストやプロデューサーなど)絶対に見ない組み合わせ」と話し、チョ・ユジンとパク・ジユンはそれぞれ「率直な悩みをそのままを書いていた」「(RMが)音楽にとても本気のように見える」と好評し、アルバムに対する期待感を高めた。

一方、RMのソロアルバム「Indigo」の全曲は、12月2日に各音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。

WOW!Korea提供

2022.11.28

blank