俳優ヨ・ジングがBTS(防弾少年団)ジョングクと親しくなった理由は?…“古い友人を介して”


俳優のヨ・ジングが、グループBTS(防弾少年団)のジョングクと親しくなった理由を公開した。

ヨ・ジングは、ジョングクと親しいことで知らされている。 ヨ・ジングが、ドラマや映画を撮影するたびにジョングクがカフェカーをプレゼントしたりするので、二人がどのように親しくなったのか、ファンたちの好奇心を刺激した。

最近、ソウル・チョンノグ(鍾路区)ソギョクドン(昭格洞)のあるカフェで進行されたインタビューでヨ・ジングは、ジョングクに対する格別の心を表わした。

この日ヨ・ジングは、「古くからの友人が重なる。 サッカーを共にする個人的な友達だ」と、話した。

続いて、「同い年なので、その友人の家でジョングクと突然出会って、それが縁になった」とし、「芸能界に、不思議なことに97年生まれが少ない。 ジョングクも俳優活動する友達がいなかったし、僕もアイドルの友達はいなくて、初めて会った時、97年生まれの友達だと知って、さらにうれしかった」と、付け加えた。

それと共に「その時もすでにスーパースターだったが、今はもっとすごくなって、親しいと話すのが用心深いが、今でもただ会うだけでうれしくて、いつも応援する友達だ」と、打ち明けた。

一方、ヨ・ジングの新作映画「リメンバー・ミー」は、1999年に暮らす“ヨン”と2022年に暮らす“ムニ”が、偶然に古い無線機を通じてコミュニケーションして広がる話を描いた青春ロマンスで、現在、韓国で絶賛上映中だ。

関連記事

2022.11.19

blank