≪韓国ドラマNOW≫「恋愛なんていらない」12話、シウォン(SUPER JUNIOR)とイ・ダヒが互いの気持ちを確認する=視聴率1.9%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ENAドラマ「恋愛なんていらない」12話(視聴率1.9%)は、ジェフン(「SUPER JUNIOR」チェ・シウォン)とヨルム(イ・ダヒ)が回り回って互いへの気持ちを確認する様子が描かれた。

「愛の王国」に乱入したジュノ(ソ・ジュン)によって投信の失敗で復讐にきたもので、サンウ(イ・デフィ)に傷を負わせて鎮圧された。ヨルムは一瞬にして修羅場になった現場を何とか落ち着かせ、ジェフンは震えるジヨン(イ・ジュヨン)を部屋の前まで連れて行った。そしてヨルムはジフンがジヨンの部屋に入って眠るまで見守る様子を見て苦しんだ。

その後、マ局長(イ・ソクジュン)はヨルムとチェリ(チョ・スヒャン)に「愛の王国」を早期終了するよう指示すると、チェリは強く反発した。ヨルムがチェリにジュノに問題があるのを事前に知っていながら、なぜ出演させたのか聞くと、チェリは“炎上狙い”で出演させたと答え、自分のやり方で問題を解決すると言った。

チェリは乱入事件の時の防犯カメラの映像を勝手にオンライン上に流し、再び放送局を騒がせた。思ったより反応が悪くないとして番組の撮影を強行すると主張したが、マ局長は早期終了だという意志を曲げなかった。これに対して激しく怒ったチェリは「最大限、猟奇的に終わらせる」と警告した。

ジェフンは、ヨルムが結婚するために契約を終わらせた家を自分が契約したとして、他の家が見つかるまで楽に使っていいと言ってヨルムを驚かせた。その日の夕方、元の家にいったヨルムは、ジェフンとの思い出にふけっているとジェフンが帰ってきた。ヨルムがジェフンに「どうして私に優しくするの」と聞くと、ジェフンは「お前こそ、どうして紛らわしいことをするんだ」と聞き返した。

ヨルムは「分からない。気持ちが自分の思い通りにならない」と泣きながら「どうして何度もワクワクしてドキドキして痛くなるのか分からない。どうしてあなたのそばにいたくなるのか、あなたのせいで胸が痛い」と訴えた。ジェフンはびっくりしながらヨルムを見つめるとゆっくり抱き寄せて熱いキスをした。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.11.18

blank