「KINGDOM」、Mカウントダウンで新曲「白夜」のパフォーマンス初公開


韓国の男性アイドルグループ「KINGDOM(キングダム)」が超大型パフォーマンスの神髄を見せる。

「KINGDOM」(ダン、アーサー、ムジン、ルイ、アイバン、ジャハン、フォン)は、6日午後6時に放送するMnet「Mカウントダウン」(以下「エムカ」)に出演し、5thミニアルバムのタイトル曲「白夜(Long Live the King)」のステージを音楽番組で初披露する。

アルバムごとに超大型パフォーマンスで世界のK-POPファンの目と耳を満足させてきた「KINGDOM」は、この日、しっかりした物語まで加えた「百夜」のステージで、「エムカ」の視聴者を魅了する予定だ。

特に、"新メンバー"フォンを迎えて初めて公の場で披露する「KINGDOM」の団体ステージだけに、世界の"キングメーカー"(ファンの名前)の期待が高まっている。

去る5日に発売された5thミニアルバム「History Of Kingdom : Part V. Louis」は、"美の王国"の王ルイの話を描いている。タイトル曲「白夜」はシネマチック・ダンスポップジャンルの曲で、繊細なオーケストラと強烈なシンセサウンドで、リスナーに雄大さを届ける。また、永遠の命を生きる王ルイの喜びと悲しみ、苦痛など、多様な感情を全て盛り込んでいて、聴く楽しみを高めた。

「KINGDOM」は6日エムカを皮切りに、7日KBS2「ミュージックバンク」、8日MBC「ショー!K-POPの中心」、9日SBS「人気歌謡」などに出演して、活発なカムバック活動を続ける予定だ。

WOW!Korea提供

2022.10.06

blank