<トレンドブログ>俳優チョン・ヘイン主演Disney+オリジナル「コネクト」ティーザーポスター&映像を公開…強烈さそのもの(動画あり)


三池崇史監督が演出し、俳優のチョン・ヘインが主演したDisney+オリジナル「コネクト」が、強烈なイメージで視線を釘付けにするティーザーポスターと映像を公開して、人々の期待を高めています。

「コネクト」は、死なない体を持つ新しい人種“コネクト”のドンス(チョン・ヘイン)が、臓器密売組織に拉致され、片目を奪われた後、自分の目が韓国をざわつかせた連続殺人犯に移植されたことを知り、彼を追う物語です。

公開されたポスターは、これまで見たことのない衝撃的なビジュアルで、2022年の最も強烈な話題作の誕生を予告しています。切り裂かれた腕から出た触手の動きがリアルに感じられるイメージとともに、「死なない体」というフレーズが、“コネクト”という存在に対する好奇心を刺激します。

また、三池崇史監督と、しっかりとした演技力を誇るチョン・ヘイン、コ・ギョンピョ、キム・へジュンがタックを組み、没入感の高い楽しみを届ける予定です。

共に公開されたティーザー映像では、机の上に落ちた血のしずくがどこかに吸い込まれるように動いたり、眼帯をつけたドンス(チョン・ヘイン)が苦痛でもがく姿が映されて、スタートから見る人を圧倒します。 続いて、誰かに追われるドンスが屋上から飛び降りて、頭から血を流して地面に倒れている姿が映し出され、緊張感を高めます。

皆が息を殺した瞬間、血が流れていたドンスの頭から得体の知れない触手が伸びて、彼の体が再び動き、死なない新人類“コネクト”の存在を現して新鮮な衝撃を与えます。

「あいつが見るものは、僕にも見えます」というドンスの理解しがたいセリフと共に、登場したジンソプ(コ・ギョンピョ)の強烈な存在感とミステリアスな雰囲気が、視線を奪います。

さらに「あいつと繋がった」というフレーズと、信じられない衝撃的なシーンが続いて、2022年に世界を魅了する新作「コネクト」に対する関心を高めました。

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2022.10.01

blank