≪韓国ドラマNOW≫「月水金火木土」4話、コ・ギョンピョとパク・ミニョンが契約を延長する=視聴率3.6%、あらすじ・ネタバレ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

youtube動画:「月水金火木土」メイキング

tvNドラマ「月水金火木土」4話(視聴率3.6%)では、ジホ(コ・ギョンピョ)とサンウン(パク・ミニョン)が契約を延長する様子が描かれた。

普段、自分の感情を表に出さなかったジホが、サンウンに関する感情を出し始めた。ジホはサンウンにクラシックコンサートのチケットをくれた理由を聞かれて「チケットをあげても勘違いしないくらい親しい人がサンウンさんだけだった」と答えた。しかし中途半端な弁明はサンウンがジホにとってすでに特別な存在になっていることを証明した。サンウンも「勘違いしないなんて、どうしてそう思うの?」と思わず言ってしまった。

サンウンとジホは、ジホの上司キム主席部長(パク・チョルミン)夫婦と会場で偶然会った。ジホはキム主席部長に「私のワイフです」とサンウンを紹介したのだ。キム主席部長は「お世辞も言えず、スタッフを気遣うこともできないジホが、部長からもらったチケットをワイフに渡す恐妻家だったとは」と驚いた。サンウンは今まで知らなかったジホの新たな一面を知った。ジホはサンウンを妻だと紹介した後、事が大きくなると状況を整理できなくなり、サンウンが出ることになった。サンウンは「ジホが恥ずかしがり屋だからあまり見せないけど、本当はスタッフのことを考えている」とかばったのだ。

これを機に二人の契約は延長することが決まった。ジホは「サンウンさんが見ても僕に問題がありそう?」と周りの人とうまくできないことをオープンにした。サンウンは「扉が故障しているんだと思う。部屋は立派なのに扉が壊れているから、人が来ても帰ってしまう。もう少し早く知っていたら私がオーダーメイドしてあげたのに」と答えた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.30

blank