≪韓国ドラマNOW≫「月水金火木土」2話、コ・ギョンピョがパク・ミニョンに離婚しようと告げる=視聴率3.4%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvNドラマ「月水金火木土」2話(視聴率3.4%)では、ジホ(コ・ギョンピョ)がサンウン(パク・ミニョン)に離婚話をする様子が描かれた。

ジホは食事をしている時、サンウンに「離婚して、もう終わりにしよう」と通告した。サヌンは分かったと返事し、ジホは感謝した。するとサンウンは「だけどちょっとあきれる。1年、2年でもなく、どうしてそんなふうに一方的に契約を放棄できるの?」と聞いた。そして「約款を読んでみたら『顧客の単純な心変わりの場合、払い戻しは不可能』となっているでしょう。そして費用は4日前に入金されていたけど、私は残りの27日間きれいに使う」と言った。

ジホは「そんな必要はない」と言ったが、サンウンは「私は礼儀を重要視する。これは私の職業上のマインドだ」と言って席を立った。その後、サンウンは、ものすごく腹を立てた様子を見せた。

サンウンと離婚したジホは、ある男性と会って話をした。男性は「俺たちはまあいいけど、母さんは会いに行くべきじゃないか。お前の叔母さん、お前の家族はお前の世話をしてくれたんだから、持っているものを分けるべきじゃないか」と言った。

するとジホは「申し訳ないが、僕に家族はない。一度でも近づいたら法的対応をする」と答えた。

一方、ジホに腹を立てたサンウンは、クラブに行って踊っているとセクハラ行為をされそうになり、その時にジホが現れてサンウンを助けた。その後、ジホはサンウンに「ヨボ(夫婦で呼び合う時の呼称)、お腹が空いた」と言って手を差し出し、ソンウンの手を握った。しかしこれは夢だった。

WOW!Korea提供

2022.09.26

blank