映画「高速道路の家族」11月公開 ラ・ミラン、チョン・イルが共演


映画「高速道路家族」が11月の公開を確定した。

映画「高速道路家族」(監督:イ・サンムン)は、”人生はゲーム、生きることは旅行”のように、高速道路のサービスエリアで生きているある家族が、たまたま出会った夫婦と予期せぬ事件を経験する話を描く。

ラ・ミラン、チョン・イル、キム・スルギ、ペク・ヒョンジンが共演する。

「大人たちは知らない」(1988)、「バッカス・レディ」(2016)で助監督を務め、キャリアを積んだイ・サンムン監督の長編映画デビュー作で、脚本と演出を引き受けた。

10月5日から14日まで開かれる第27回プサン(釜山)国際映画祭の「韓国映画のきょう-パノラマセクション」に招待され、映画祭を訪れた観客に先行公開される。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.30

blank