「Red Velvet」スルギ、ソロデビューについて「強烈で果敢な変身をお見せしたい」


韓国ガールズグループ「Red Velvet」メンバー・スルギがソロデビューの心境を明かした。

4日午後、スルギの1stソロアルバム「28 Reasons」発売記念オンライン記者懇談会が開かれた。「Red Velvet」ウェンディが懇談会のMCを務めて援護射撃した。

この日、スルギは「これまで本当に多くの活動をしたが、ソロというのがとても緊張する」とし「実感が湧かなかったが、きょう初めて実感が湧く」と伝えた。

続けて「デビュー8年目にして初めて発表するソロアルバムだ。ボーカル的にも挑戦し、これまでお見せできなかった強烈で果敢な姿に出会えるだろう」と予告し、期待を膨らませた。

今回のアルバムにはタイトル曲「28 Reasons」をはじめ、「Dead Man Runnin’」「Bad Boy, Sad Girl」「Anywhere But Home」「Los Angeles」「Crown」など多様な雰囲気の全6曲が収録されている。

タイトル曲「28 Reasons」はグルーヴィーで重厚なベースと口笛の音がシグネチャーであるダンスポップ曲で、歌詞には好きな相手に向けた純粋な関心と意地悪ないたずら心を持った善と悪が共存するキャラクターが登場し、私たちの関係をめぐる数多くの理由に対する好奇心を刺激する。

WOW!Korea提供

2022.10.04

blank