2PMオク・テギョン、“演じながら答えを探ることは経験したことのない喜び”…新ドラマ「ブラインド」へ愛情示す

2PMのメンバーで俳優としても活躍するオク・テギョンが男性美を披露した。

公開されたグラビアでテギョンは、ノワール映画のワンシーンのようにダークなカラーの男性美があふれる多様なアウトフィットを演出して、彼が持つ魅力を存分に披露した。 撮影現場のスタッフ全員を感嘆させる優越なフィジカルを誇った。

テギョンは除隊後、ドラマ「ザ・ゲーム:0時に向かって」、「ヴィンチェンツォ」、「御史とジョイ」そして映画「閑山:龍の出現」、新ドラマ「ブラインド」に出演して多様な活躍を続けている。彼は「閑山:龍の出現」出演に対して「役に限らず、絶対に参加したい作品だった」として「意味のある作品のエンドロールに自分の名前が上がることができればとても光栄だと思った」と伝えた。

16日に放送がスタートしたドラマ「ブラインド」に対しては「劇の構成が優れていると同時にテンポが爽快だ。 ジャンルの方式を新しく開拓しようとする部分が新鮮だった」と説明し、愛情を示した。 「演じながら見逃しやすいことを見つけ出して補えるメカニズムについて悩んだ。現場でもスタッフたちと激しく議論して答えを探しながら今まで経験したことのない喜びを感じた」と伝えた。

一方、テギョンと共にしたグラビアは「Singles」10月号と公式ウェブサイトで確認できる。

2022.09.23

blank