≪韓国ドラマNOW≫「ブラインド」2話、テギョン(2PM)の証言で容疑者を実刑に=視聴率2.4%、あらすじ・ネタバレ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

youtube動画:「ブラインド」メイキング



tvNドラマ「ブラインド」2話(視聴率2.4%)では、ソンジュン(テギョン(2PM))がソンフン(ハ・ソクジン)に話す様子が描かれた。

ソンフンは、マンチュン(チョン・ジヌ)に「通風口がハチの巣状のもの車はありふれているんだが、他に何か見なかったか」と聞いた。マンチュンは「自分の目でその車に乗っている男を見た」と答え、それがソンジュンだと主張した。続けて「あの人が殺して、俺を犯人にした」と言った。それを聞いていたウンギ(チョン・ウンジ(Apink))はソンジュンの顔と名前を思い出した。

その時、ソンジュンが証人として現れた。証人席で立ちあがったソンジュンは「私が拉致し、殺した犯人だなんてあり得ない」と言った。

続けて「検挙した際、マンチュンは密航を企てており、私を殺そうと刃物まで振り回した。自分が潔白なら、なぜそうしたのかと思う」と述べた。

証拠として提示した車載カメラの映像について「マンチュンが女性を拉致した時間にオートバイの運転手はローストチキンを配達中で、その時どしゃぶりの雨が降っていた」と説明。「マンチュンが雨具に包まれていて危険な状況を認知できなかった」と言った後、ジョーカーのシグネチャーを強力な証拠として提示し、マンチュンは無期懲役を言い渡された。怒ったマンチュンは陪審員や判事を全員殺すと予告した。

WOW!Korea提供

2022.09.22

blank