ソ・イングク、全身タトゥーなのにキュートさ全開で反転魅力 ”劇場でキュートなジョンドゥに会いましょう“

ソ・イングクが反転の魅力を誇った。

22日、ソ・イングクは自身のInstagramに「可愛いジョンドゥ🖤公開されました。劇場でキュートなジョンドゥに会いましょう😊」という文章と1枚の写真を公開した。

写真には首をかしげてカメラを見つめるソ・イングクの姿が収められている。ソ・イングクの腕や首、顔に入ったタトゥーが強烈なインパクトを残している。またそれとはうって変わってソ・イングクはキュートな反転魅力を誇っている。

これを見たファンたちは「笑顔の天使。キュートなジョンドゥ」「タトゥーがなんでこんなにかわいいの」「(映画)見に行きますね。どれくらいかわいいか見てみないと」などの反応を見せた。

映画「オオカミ狩り」は9月21日に韓国で公開され、公開初日にボックスオフィスで1位を占めた。

関連記事

2022.09.22

blank