≪韓国ドラマNOW≫「シスターズ」5話、キム・ゴウンがオム・ジウォンの信頼を得る=視聴率7.0%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvNドラマ「シスターズ」5話(視聴率7.0%)では、ウォンリョングループ一家の暗い二面性と向き合うインジュ(キム・ゴウン)とインギョン(ナム・ジヒョン)、イネ(パク・ジフ)の様子が描かれた。

インジュを無事にシンガポールに送るためのドイル(ウィ・ハジュン)の作戦は、サンア(オム・ジウォン)のそばで手伝いながら信頼を得た後、すぐにシンガポールで開かれる世界蘭大会に彼女の代理人資格で行くことだった。それに従ってインジュは、アシスタントとしてウォンリョングループ一家に入った。そして以前は知らなかった混乱にあふれた中の様子を見ることになった。

どこに飛ぶか分からないサンア、そんな妻に非正常的な執着と暴力性を見せるジェサン(オム・ギジュン)、その間で腐っていくヒョリン(チョン・チェウン)まで。ドイルは自分自身まで不信になるインジュに「資金洗浄する人は他人の金を守るために自分の命を懸ける。インジュさんをどれほど大切に守るか、信じられない?」と信頼させ、真剣な説得にインジュの心も動いた。

インジュはすぐにサンアの信頼を得られた。演技をしたかったが、あきらめなければならなかった過去を明かしたサンアは、自分が「パク・ジェサンに愛されている妻」の役を演じていると告白。サンアの言葉や態度、内面を見て哀れに思い始めたインジュだが、それは全てインジュの信頼を買うための演技に過ぎないというドイルの言葉がインジュを迷わせた。

WOW!Korea提供

2022.09.21

blank