≪韓国ドラマNOW≫「アダマス 失われたダイヤ」15話、ソ・ジヘの力が強まる=視聴率2.9%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

14日に放送されたtvNドラマ「アダマス 失われたダイヤ」15話(視聴率2.9%)では、ヘス(ソ・ジヘ)がウシン(チソン)に会った後、イチーム長(オ・デファン)とやり取りする様子が描かれた。

ヘスは、クォン会長(イ・ギョンヨン)の葬儀場に来たウシンに会った。ヘスは本当のアダマスとイチーム長を取引しようとウシンに言われて「私がイチーム長を渡したら、先生があの人を捕まえられる?可能なの?」と聞いた。国家特別捜査本部を排除しようとするヘスは、イチーム長を捕まえるため、特別捜査本部が合流すると聞いてからイチーム長に電話をかけた。

ヘスは父ウン会長(イム・ビョンギ)と共にクォン会長の死を敗血症ということにしようと口裏を合わせ、クォン会長の死に涙を流すヒョンジョ(ソ・ヒョヌ)に「他の人が見たら、心から泣いていると思われそう。悲しいの?」と言った。さらにヒョンジョが敗血症だと信じず、ベッドのシーツをまくろうとすると「そのシーツをまくったら、あなたが収拾できるの?」と警告した。

ヘスはクォン会長の死後、ヘソングループの経営支援部を動かせるほどの莫大な権力を手にした。イチーム長はヘソングループの経営支援部にヘスを紹介し、ヘスはまるで自分が新たな主人であるかのように自然に上座についた。

WOW!Korea提供

2022.09.15

blank