<トレンドブログ>チャン・グンソク&ホ・ソンテら、COUPANG PLAY「犯罪の年代記」シナリオリーディング現場

ドラマ「ボイス」「客 -ザ・ゲスト-」、Netflix「ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え」を演出したキム・ホンソン監督が、今回はCOUPANG PLAYと手を結びました。キム・ホンソン監督の新作「犯罪の年代記」が先月末、シナリオリーディングを行って華麗なキャスティングを公開しました。「犯罪の年代記」は、極悪無道な現在の事件を通じて過去の未解決事件の真実を突き止める犯罪スリラーです。


チャン・グンソクは劇中で弁護士から特別採用され、捜査1科に入ったク・ドハン役を引き受けました。適度に世俗的で適度に正義感のあるキャラクターに扮してシンクロ率100%の演技力を披露すると期待されています。最近、最高の全盛期を謳歌しているホ・ソンテは、生まれつきの詐欺師ノ・サンチョンを演じます。彼の特技である悪役演技を生まれつきの卑劣さと下劣さを持つキャラクターとして一層アップグレードした姿を見せる予定です。


またイエリヤは、常に戦闘待機状態の熱血記者チョン・ナヨン役を務めます。前作とは違ったひと味違った姿で視聴者の心を魅了する予定です。これにイ・ソンウク、イ・スンジュン、パク・ミョンフン、オ・ヨナ、イ・ウォンジョンら、頼もしい演技でどんな作品でも輝く俳優たちが多くキャスティングされて特別な楽しさを提供する予定です。
COUPANG PLAYの新シリーズ「犯罪の年代記」は、すぐに撮影を開始する予定です。

 

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

関連記事

2022.09.12

blank