ドラマ「ウ・ヨンウ」、半月で時価総額1500億ウォン・株価91%増加…クジラアイテムも売切(TMI NEWS)


最近放送終了したENAドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」の、凄まじい人気が公開された。

「Billlie」のムン・スア、ツキ、ションは、7日午後に放送されたMnet「TMI NEWS SHOW」に客員記者として出演した。

この日の放送でMCのBoomは、「スターたちの完売アイテム」1位の主人公として、女優パク・ウンビンを発表した。

Boomは続いて、「パク・ウンビンが出演したドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」は9話で視聴率は17.5倍に上昇、瞬間最高視聴率は20%を記録した。そしてアメリカでリメイクの提案まで受けており、メキシコ、日本、香港など20か国で視聴1位を獲得した」と明らかにした。

そして、「CNNでは第二の『イカゲーム』という賞賛もあった。このような人気でドラマの制作会社は時価総額が半月で1500億ウォン増加、株価は91%急騰した」と追加し驚きを与えた。



続けて、「ドラマ『ウ・ヨンウ』の全てが品切れとなった。特にウ・ヨンウが愛用しているクジラ関連アイテムはすべてが大流行。ドラマ放送後あるショッピングサイトによると、『クジラ』キーワードの検索量が300%増加したという」と伝え、驚きを加えた。

一方、「TMI NEWS SHOW」はアイドルチャートショーだ。

WOW!Korea提供

2022.09.08

blank