≪韓国ドラマREVIEW≫「グリーン・マザーズ・クラブ」9話あらすじと撮影秘話…ジナの葬儀でウンピョがビンタされる、シリアスな演技の舞台裏=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

Youtube動画:「グリーン・マザーズ・クラブ」メイキング(動画最初から2:00まで)

今回は、ジナの葬儀にウンピョが来たシーンから。
ユンジュはウンピョの肩を支え、歩く。撮影前はみんな和気あいあいとした雰囲気で、衣装の喪服を着たままおしゃべりしている。マンスとユンジュは撮影前の食事中に、スタッフにキンパを渡し気遣う。食事の後、本番の撮影へ。ウンピョは気まずい雰囲気を感じ、葬儀場から出ようとする。しかしイ・ヨウォンが歩いたルートが違ったようで、NGに。テイク2でOKとなり、またキャストたちは食事を再開。
次は、葬儀場でウンピョとジナの継母が顔を合わすシーン。継母はウンピョをビンタし、ウンピョのせいでジナが死んだのだと騒ぐが、ウンピョの夫ジェウンが間に入る。撮影前には、継母とウンピョの夫役のキャスト、3人で念入りに動きを確認。そして本番へ。顔を見るなりビンタされるウンピョ。殺伐とした2人の雰囲気をカメラのそばで見守り、ウンピョの夫は2人の間へ入っていくのだった。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ジェウンの愛情が感じられる」
「継母のジナへの愛情すごい」
「ジナの過去にいろいろありそう」
「ジェウンとウンピョの関係も気になる」
「ジェウンカッコいいな」

●あらすじ●

JTBCドラマ「グリーン・マザーズ・クラブ」9話(視聴率3.4%)では、ウンピョ(イ・ヨウォン)とチュニ(チュ・ジャヒョン)が大会の結果で勢力が逆転する様子が描かれた。

 ウンピョは息子ドンソク(チョン・シユル)のクラスを変えろという塾の室長に「ドンソクがなぜクラスを変えなきゃいけないのか。うちが被害者なのに。まだドンソクの話を信じないのか。室長がドンソクにばかり差別的なのはご存じなのか」と問い詰めた。さらにドンソクを使った塾の広報物についてウンピョは「こんなふうに差別しておいて、うちの息子の名前で商売するのは間違っている」と言って出てきた。

 ウンピョはドンソクのために算数の教材をどっさり購入。自分が準備した算数の問題を楽しむドンソクを見て笑みを浮かべた。続けてウンピョはユンジュ(チュ・ミンギョン)のところへ行き、「大会の記述問題とスケジュールを立ててみた。子どもたちを大会に出場させよう。ちょっと考えてみたけど、1位の子の話だけを聞いてビリの子の話は信じない所でしょう。私たちを信じさせるには、私たちが1位にならなきゃ。勉強だけは私が一番簡単だったものだ。他の人たちをひざまずかせてやる」と言った。

 チュニはドンソクを大会に出そうとするウンピョに「突然どうしたの?ユビンが出るってどこで聞いたの?一度勝ったからって、ずっと勝てると思ってるの?」と挑発。ウンピョは「みてなさい。悪いけどお宅の娘はうちのドンソクの相手にならない。こうなった以上、ゲームは終わったようなもんだから」と言い返した。その後、ドンソクが大会1位だという噂が広まり、保護者たちがウンピョのところに集まった。

 大会1位になったドンソクが、チュニの息子ヨンビンを追い出して塾に入った。チュニはウンピョに「どうやって知ったの?どうしてテストまで受けたの」と問い詰めると、ウンピョは「聞いてなかった?途中で出て行ったでしょう。私が来たんじゃなくて、先生から電話があったの。英才は英才同士でいてこそシナジー効果が出るって」と答えた。チュニは「私にこんなことする立場なの?何も知らないあんたを誰が救ってやったと思っているの」と爆発すると、ウンピョは「裏切られたという感情が沸きあがるのがどういうものなのか分かる?私はまだ怒りが収まっていない。あなたが私に与えた傷をそっくりそのまま返すわ」と言い返した。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.11

blank