「ABEMA」にて日韓同時、日本独占放送の日韓男女グローバルオーディション『青春スター』最終回 唯一の日本人、沖縄出身カズタの所属するアイドルチームが108人の頂点に立ち1億ウォンの優勝賞金を獲得 カズタ「誇らしい息子になったんじゃないかな、お母さん愛してる」

© CHANNEL A All rights reserved

ABEMA(アベマ)で、2022年8月4日(木)夜10時から4時間生放送で行われた、日韓同時、日本独占無料放送のグローバルK-POPアーティストへの道のりを追う男女の新たなオーディション番組『青春スター』の#12最終回・決勝戦にて、日本人参加者のカズタが所属するアイドルチーム「N.ssign(エヌサイン)」が1位となり、優勝賞金の1億ウォンを獲得した。

本番組は、世界を舞台に活躍するスターが誕生する瞬間をお届けするとともに、参加者たちによる完成度の高いステージパフォーマンスや、オーディション番組ならではの挫折や葛藤、そして共に苦悩を乗り越え芽生える友情や希望など、参加者たちの成長過程をリアルに描く番組。今回のオーディションには、世界中から108名の参加者が集まり、そのなかから7組、計13名のデビューが決定した。そして最終回にて、N.ssign が3,200点満点中の3,151点を獲得し、No.1の称号を得た。

© CHANNEL A All rights reserved

108名の頂点となった「N.ssign(エヌサイン)」のメンバーであるカズタは、「3年近く会えていないお母さんに“ありがとう”と伝えたいです」「すごく会いたいし、昔は喧嘩ばかりだったけど、今は誇らしい息子になったんじゃないかな」「お母さん愛してる」と、離れて暮らす母への感謝と愛を韓国語と日本語で伝えました。

なお、デビューが決定した、カズタ、イ・ハンジュン、チャン・ヒウォン、チョン・ソンユン、パク・ヒョン、ヤン・ジュニョクとユン・ドハのアイドルグループ7名のグループ名である「N.ssign(エヌサイン)」は、“新しい”を意味する「New」そして、“星座”を意味する「star sign」を合わせた言葉で、星が1つだけでは、星座(=スターサイン)が作れないように、7人で新しい星座を作っていこうという思いが込められている。ついに終結した、日韓男女グローバルオーディション『青春スター』。デビューメンバーたちの飛躍に期待したい。

最終回の順位は以下の通り。
1位:N.ssign(アイドル派)/3,151点
2位:キム・プルム(シンガーソングライター派)/2,724.22点
3位:ヒョン・シニョン(ボーカル派)/2,670.25点
4位:キム・テヒョン(ボーカル派)/2,612.57点
5位:リュ・ジヒョン(シンガーソングライター派)/2,428.68点
6位:キム・ジョンハン(シンガーソングライター派)/2,380.96点
7位:ペク・ヒヨン(ボーカル派)/2,308.39点

■『青春スター』公式HP
URL:https://seisyunstar.jp/

■ABEMA『青春スター』放送概要
最終回放送URL: https://abema.tv/channels/special-plus/slots/CmqZPg5Z4RJqAo

▼MC
チョン・ヒョンム

▼エンジェルミュージシャン
イ・スンファン
ユン・ジョンシン
キム・イナ
イ・ウォンソク(Daybreak)
ユンナ
ソユ(元SISTAR)
カン・スンユン(WINNER)
NO:ZE(WAYB)

 

関連記事

2022.08.05

blank