≪韓国ドラマOST≫「先輩、その口紅塗らないで」、ベスト名曲 「Daydream」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「先輩、その口紅塗らないで」OST(サントラ)、今日の1曲>

Youtube動画:「先輩、その口紅塗らないで」OST 「Daydream」

今回から「先輩、その口紅塗らないで」のOST紹介をお届けする。本ドラマは、「恋慕」のロウンと「僕を溶かしてくれ」のウォン・ジナがタッグを組んだ作品。
コスメブランドの会社で働くソンアは、バリバリのキャリアウーマン。一方入社1年目のヒョンスンはそんなソンアに密かに想いを寄せていた。ソンアはチーム長のジェシンと社内恋愛をしていたが、ジェシンの二股を偶然知ったヒョンスンはソンアへの想いを強めていく。

今日の1曲は、CHEEZEが歌う「Daydream」。

<歌詞の解説>

「どうしたんだろう 私どうかしてるみたい どんなに私ががんばって合わせようとしても
一緒にいると 上手くいかない どんなに私が努力しても」今の自分の虚しさを表現している。

※サビ「時間ばかり過ぎて 今日の私は 昨日の私の夢から覚めない
みんなはとっくに大人になって 私はまだ 幼い自分に閉じこもったまま」
サビでは、周りの人と自分を比較して落ち込む様子が伝わる。

「みんなどうして笑っているの 何の感情も感じない 空虚な時間だけが過ぎていく
違うふりをして努力しても 空しくなって」人生に孤独や虚しさを感じるソンアの心情が伝わる。

※サビのリピート

「時間は遠くに消えていって みんなとは違う一日を過ごす 自分がいたの」CHEEZEの穏やかで透明感のあ
る歌声で、ドラマの大人っぽい世界観を出している。

CHEEZE(チーズ)は、2004年に4人組のバンドとしてデビューしたが、2017年に解散。ボーカル女性イム・ヘギョン一人となり、ソロで活動中だ。過去には「愛の温度」のOSTや「スタートアップ」、「先輩、その口紅塗らないで」のOSTにも参加している。

<ネットユーザーの反応>

「やっぱりCHEEZEの歌声は美しい」
「曲調と歌声に癒される」
「大人っぽい歌詞で共感できる」
「虚しさを感じる切ない歌詞」
「大人の女性の歌」

「先輩、その口紅塗らないで」ではロウン(SF9)と、ウォン・ジナの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.08.01

blank