「TOMORROW X TOGETHER」ボムギュ、体調不良で生配信インタビューを途中退席…一部ファンが事務所に怒り

韓国ボーイズグループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」のメンバー、ボムギュが生配信インタビュー中に体調不良となり途中退席するハプニングがあった。

一部ファンたちは事務所に対し、怒りの声を上げている。

11日、米「Rolling Stone」は公式Twitterを通して「TXT」のインタビューを進行した。

最近、アルバム「minisode 2: Thursday’s Child」のタイトル曲「Good Boy Gone Bad」で米国活動を続けている「TXT」はこの日、アルバムや音楽に関するトークを展開した。

しかし、ボムギュは配信開始から下を向くなどインタビューに集中できず、横に座っていたヨンジュンはこれを認識していたように複雑なようすを見せた。ヨンジュンはボムギュの状態を心配しながら耳打ちをするかたちで会話をし、結局、ボムギュはインタビューから3分後に途中退席した。

これを見ていた各国のファンたちが「ボムギュは大丈夫なのか?」とチャットで心配の声を上げると、メンバーのヒュニンカイは「僕が思うにボムギュはトイレに行ったようだ」と笑顔を見せた。しかし、ファンたちの憂慮が続くと、進行役は「ボムギュは少し体調が悪いようだ。待ってみよう。最近、とても忙しいから」とその場を落ち着かせた。だが、その後10分間続いたインタビューにボムギュが再び登場することはなかった。

配信後、ファンたちはSNSなどを通して「アーティストの健康管理をどうしているのか」、「どうか元気でいてほしい」、「明日もコンサートなのに心配だ」など事務所に向けて疑問を呈した。

一方、「TXT」は去る7日のシカゴを皮切りに9日ニューヨーク、12日アトランタ、14日ダラス、17日ヒューストン、21日サンフランシスコ、23日と24日ロサンゼルスと米国7都市で自身初のワールドツアー「act :love sick」をおこなっている。30日には、米国の大型音楽フェスティバル「ロラパルーザ」のステージにも立つ予定だ。

WOW!Korea提供

2022.07.12

blank