TMORROW X TOGETHER(TXT)、デビュー初のワールドツアーD-1…注目ポイント

グループTOMORROW X TOGETHER(以下TXT)のデビュー後、初のワールドツアーが明日(2日)に迫った。

TXTは2~3日の両日間、ソウル松坡区(ソンパク)蚕室(チャムシル)体育館で「TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR <ACT : LOVE SICK>」(以下「ACT : LOVE SICK」)の華麗な幕を上げる。

#デビュー後初のワールドツアー ●グローバルファンの爆発的関心

TXTは、デビュー約2年7ヶ月ぶりに開催する初のワールドツアー「ACT:LOVESICK」を通じて14都市、全20回公演で全世界のMOA(TXTファンクラブ名)と会う。

彼らは7月2~3日のソウル公演に続き、7日シカゴ、9日ニューヨーク、12日アトランタ、14日ダラス、17日ヒューストン、21日サンフランシスコ、23日と24日ロサンゼルスなど米国の7都市で公演を行った後、9月に日本の大阪と千葉県、10月にはジャカルタ、マニラ、台北、バンコクのアジア4都市でコンサートを開催する。

ソウルおよび米国内の7都市で開かれる公演は、前売り開始と同時に完売されるほどグローバルファンが熱く反応し、これに伴いTXTは7月24日ロサンゼルスで1回の公演を追加した。

#MOAと共に開催する初のオフラインコンサート

TXTはデビュー後初のオフライン単独コンサートを開催し、MOAと一緒に熱い時間を過ごす。

グローバルファンダムプラットフォームのWeverseを通じて、MOAもコミュニケーションをとっているキャラクターPPULVERSEは、ソウルでのコンサートを控えて準備しなければならないTo Doリストを公開し、コンサートに対する期待感を高めた。 PPULVERSEは「すべての歌の応援方法を熟知し練習しよう」と、TXTの18曲の応援方法を掲載する一方、「思う存分応援して歓声を上げることができるコンサートの日のために喉を大切にしておこう」、「モア達で公演会場を染めてみよう」などのコメントでMOAの積極的な参加を促した。

TXT LIVEは昨年10月、初の単独コンサート「TOMORROW X TOGETHER LIVE」をオンラインで開催し、全世界126ヵ国/地域のファンと共にした。 当時、きらめくモア達でいっぱいになった公演会場でパフォーマンスを繰り広げたTXTが「物理的には一緒にできないが、心はいつも一緒に」として「次は直接会って私たちの歌声を伝えて、またMOAの皆さんの応援の声も伝えてほしい」という願いを表わしただけに、初のオフラインコンサートで情熱的なステージを披露してファンの物足りなさを癒すものと期待される。

#初公開ステージを含む…MOAだけのためのセットリスト

TXTは「ACT:LOVESICK」で各アルバムのタイトル曲と収録曲を躍動感あふれるライブとパフォーマンスで披露し、全世界のファンを魅了させる予定だ。

TXTは今回のワールドツアーを通して「夢の場」と「混沌の場」、そしてシリーズを連結する2つの「minisode」を合わせた構成で披露する。 彼らの編曲と新たな構成によるステージでは、従来見られなかった斬新なパフォーマンスを繰り広げる。 特に、5人のメンバーは5月9日に発売した4thミニアルバム「minisode2:Thursday's Child」の収録曲を含め、デビュー以後初めてのパフォーマンスをサプライズ公開する予定だ。

一方、TXTがソウルで開催する「ACT:LOVESICK」は7月2日午後6時と3日午後5時の2日間、ソウル松坡区蚕室室内体育館で開催され、オフライン公演と共にオンラインライブストリーミングが並行される。

2022.07.01

blank