【公式】YGカン・スンユン(WINNER)、足首の靭帯負傷…一部日程のみ実施

グループ「WINNER」のメンバー、カン・スンユンが足首の靭帯を負傷した。

11日、所属事務所YGエンターテインメントはファンコミュニティWeverseに「『WINNER』カン・スンユン足首負傷案内」というタイトルの文を掲載した。

所属事務所は「カン・スンユンは10日、ゲリライベント『HOLIDAY IN THE CITY』公演途中、足首に不快感を感じ、イベント終了直後に近くの病院で精密検査を行った」とし「検査の結果、11日に足首の靭帯負傷が確認され、日常生活には支障がないが、当分安静が必要だという主治医の診断を受けた」と説明した。

続けて「これに伴い、『WINNER』はパフォーマンスが必要な今週の音楽番組は休む。 ただしファンとの約束を守りたいというアーティスト本人の意志が強く、動きを最小化することで一部の日程については進行することを決めた」と伝えた。

最後に所属事務所は「今後の音楽番組は、アーティストの回復状態により出演を議論する予定だ。 この点を広い心で理解して下さるとありがたい」として「当社はアーティストの健康と安全を最優先にして、カン・スンユンの早い回復に努める」と付け加えた。

「WINNER」は5日、約2年3か月ぶりの完全体による新譜、4thミニアルバム「HOLIDAY」をリリースした。 その後10日、ソウルのヨイド(汝矣島)ハンガン(漢江)公園の水色舞台で「HOLIDAY IN THE CITY」を開催し、2万人余りの観客と美しい夏の夜祭りを満喫した。

WOW!Korea提供

2022.07.11

blank