中国ネットユーザー、スジ(元MissA)主演ドラマ「アンナ」を批判…韓国ネットユーザーの反応は冷ややか「また始まった」


スジ(元MissA)が主演のcoupang playオリジナルドラマ「アンナ」が、中国のネットユーザーから批判されている。

今月24日、coupang play側はドラマ「アンナ」の1~2話を公開。

すると、中国のSNS「Weibo(微博/ウェイボー)」には、「スジの新しいドラマ『アンナ』紹介物議」といった検索語が1位になり、話題となった。

中国のあるネットユーザーが「ドラマ『ANNA』でプレゼントされた布団と偽時計を売るため、店に向かう。すると店員が『このブランドがいいものなのかどうか分からないが、この時計は中国産だ』と言う」と問題のシーンを指摘。

他のネットユーザーは「韓国がいつも中国のまねをしながら濡れ衣を着せようとする」、「国の大きさくらいに、心も狭い国家だ」、「韓国ドラマの嘘マーケティングがまた始まった」と怒りをぶつけた。

一方、中国での反応を知った韓国のネットユーザーは「あいつらは本当にそんなふうに思っているのか」、「また始まった」、「限韓令のくせに関心が多いんだな」と反応している。

WOW!Korea提供

2022.06.30

blank