ガラム(LE SSERAFIM)、被害者から「いじめは事実」だと暴露される「いじめの実情や暴言が含まれたメッセージなど全ての公開も検討」


韓国ガールズグループ「LE SSERAFIM」メンバーのガラム(17)にいじめられたという被害者がいじめについて自ら明かした。

ガラムにいじめられた被害者だと主張するAさんは19日、法律代理人の法務法人デリュンを通じて「キム・ガラムと友人たちからいじめられて転校したが、本人の過ちによって強制転校させられたといううわさや二次加害によって自殺を試みた」とガラムのいじめ加担は事実だと明らかにした。

Aさん側は最近、オンラインコミュニティーに公開された学校暴力対策自治委員会の結果通告書は事実だとし、ガラムのいじめ加担も事実だと明らかにした。

Aさん側によると、ガラムのいじめ加担の事実を最初にオンラインコミュニティーに暴露したのは第三者だという。

しかし一部から、その暴露文はAさんが書いたものだと誤解され、「嫉妬心でひそかに害した」という文章と共にAさんの写真まで公開されて「墓を掘る準備をしろ」と脅迫された。

(2ページに続く)

関連記事

2022.05.19

blank