「SUPER JUNIOR」イトゥクvsヒチョル、「グループ解散するところだった」仁川コンサート事件


グループ「SUPER JUNIOR」が解散しそうになった危機に触れた。

15日夜に放送されたSBSドラマ「靴脱いでドルシングフォーマン」には「SUPER JUNIOR」のメンバーイトゥク、シンドン、ウニョク、トンへ、シウォンとドルシングフォーマンの出会いが描かれた。

この日、タク・ジェフンは「SUPER JUNIOR」に「なぜ来たのか」と尋ねた。 イ・サンミンは「出てほしいと言う時は出ず、新曲が出るからとスッと出てくる」と話した。

これに対しシンドンは、「僕たちは新曲を宣伝しなくていい。 宣伝するのなら歌うメンバーが来たはず」と率直に話した。 イトゥクとウニョクは「番組に出て歌の話をするのか。古い」と述べた。 シンドンは「僕たちの新曲聞かないで」と話し、笑いを誘った。

イ・サンミンは「『SUPER JUNIOR』と長い付き合いだ。私が聞いた言葉の中で最も多く使われた言葉が『少しだけ狂っている者はいても、狂っていない者はいない』という。 最もおかしい者は誰だと思うか」と質問した。

(2ページに続く)

関連記事

2022.03.16

blank