BTS(防弾少年団)V、「Christmas Tree」で敵なしの人気証明… 韓国OST初の記録

BTS(BTS)Vの「クリスマスツリー(Christmas Tree)」が、敵なしの人気を証明した。
米国経済専門誌「フォーブス(Forbes)」が、Vが歌ったSBSドラマ「その年、私たちは」のOST(オリジナル・サウンド・トラック)「クリスマスツリー(Christmas Tree)」で、アメリカのビルボード「デジタルソングセールス(Digital Song Sales)」チャートの1位になったことをこのように評価した。


MRCのデータによると、Vの「クリスマスツリー」は初週2万3500ユニット以上が発売され、米国ビルボードの「デジタルソングセールスチャート」で1位にデビューした。これは1万1000ユニットのセールスで2位にランクしたGayle」の「ABCDEFU」を2倍以上の差で抑えた数値だ。Vのセールス成績は、2位と3位の合計よりも高かった。


Vは「クリスマスツリー」で韓国ソロ曲として初めて「デジタルソングセールス」チャートの1位を獲得したのはもちろん、ビルボードが集計した「ホリデーデジタルソングセールス(Holiday Digital Song Sales)」チャートでも1位になった。「ホリデーデジタルソングセールス」チャートで韓国アーティストが1位にランクしたのはVが初めてだ。
またVは、「ホリデーホット100」チャートで55位でデビューし、韓国OSTとして初めてビルボード「ホット100」チャート79位デビューという記録を残した。

2022.01.15

blank