「インタビュー」2PMジュノ、「ただ愛する仲」の“お前がやりたいように生きろ”というセリフが大きな力になった

2018.02.07

 

Q. 軍入隊の話をせずにはいられません。入隊前までの計画を立てていますか?

ジュノ:演技も、歌も、ツアーもできるだけ多くしたいです。でも、思い通りにならないこともあります。最近感じたことがあります。無理して押し切ってはいけないということです。実は、今も次の予定が決まってなくて休んだら不安になりそうです。特に、ファンが僕のスケジュールの発表を待って期待していることが知っているので、「僕は、今からこれをします」と早く知らせたい思いでいっぱいです。でも、これからは今の流れに自分を任せたいと思っています。「ただ愛する仲」を撮影しながらたくさん感じました。健康と小さな幸せを見つけることが重要であることを。デビューしてとても多くの国にツアーで行きましたが、記憶に残っているのは会場だけです。もちろん、ファンと一緒の時間も幸せでしたが、せっかく遠くまで行ったのだから、ランドマークに行って写真でも撮って、おいしいものも食べて、もっと遊べばよかったですが、スケジュールがいっぱいでそうもできませんでした。それで以前は、海外に出たときは車の中で寝たり、携帯電話を見たりしていましたが、最近は窓の外を見ながら(風景を)目で記憶しようと思っています。

Q. 最近2PMが、JYPエンターテイメントの対外協力取締役に任命されましたたが。

ジュノ:心構えを変えたくて要請しました。会社に2PMのチームを作ってもらいました。2PMがJYPで2度再契約をした最初のグループです。これからも後輩たちに良い手本になりたいという思いから対外協力理事を務めることになりました。特に今、会社の役員と兄さん、弟と呼びあう仲になれましたし。2PMが、JYPのアイコンになりたいという思いがとても強かったです。僕たちが会社の顔だと思えば、心構えや振る舞い方が変わらないだろうかと思いました。歌手として10年、俳優として5年活動してみると、新しい刺激が必要でした。ハードにしたいです。

Q. 現在、テギョンさんが軍服務中で、ウヨンさんも今年下半期には入隊が予想されます。2PMが全員そろうまで、どれくらい待つことになるでしょうか?

ジュノ:少なくとも3〜4年はかかると思います。完全体での空白期間をできるだけ最小限にしようというのが、僕たちの考えです。でも、とにかくひとりずつ行くことになるので、物理的に3〜4年はかかると思います。そういった意味で、SUPER JUNIORは本当にすごい兄さんたちです。人数が多いのでまだ軍服務中のメンバーがいますが、そんな中でも残りのメンバー同士で活動もしてツアーもして、本当にステキなチームです。

(8ページに続く)

 

「公式的立場」2PM、テギョンを含む6人組の完全体で「平昌冬季オリンピックヘッドライナーショー」に出演

「2PM」、平昌オリンピックで“入隊中のテギョン”と完全体ステージ披露

<トレンドブログ>新曲でカムバックした「2PM」ウヨン、先輩JYPとのエピソードを明かす。

2PM、コンサートDVDがオリコンチャート1位…相変わらずの人気