「Red Velvet」ウェンディ、ドラマ「ユミの細胞たち」OSTに参加


グループ「Red Velvet」のウェンディが、TVINGオリジナル「ユミの細胞たち」のOSTを歌う。

16日、「ユミの細胞たち」のOSTを制作するストーンミュージックエンタテインメントは「17日、ドラマの雰囲気にぴったりな、一番目のOSTとしてウェンディが歌った『私を気にしているだろうか』が発売される。これを皮切りに毎週1~2曲のOSTを公開する予定だ」と明らかにした。

「ユミの細胞たち」は同名の人気ウェブトゥーンが原作で、細胞たちとともに、食事し愛し成長する、平凡なユミ(キム・ゴウン扮)の物語を描いた細胞刺激共感ロマンスだ。

ウェンディが歌う「私を気にしているだろうか」は、好感を持つ相手が自分と同じ感情を持っているのかを確認したいという、愛らしい願いを込めた曲で、恋をしてみた人なら誰でも簡単に共感できる歌詞が特徴だ。

特に、ウェンディの魅力的な歌声と、弾むようなビートが調和をなし、愛のドキドキと緊張、戸惑う純真な姿が連想されるだろう。

「ユミの細胞たち」OST Part 1「私を気にしているだろうか」は17日午後6時に発売される。

WOW!Korea提供

2021.09.16

blank