「BTS」の快進撃続く……アメリカは「Butter」、日本は「Permisson to Dance」で


韓国の男性グループ「BTS(防弾少年団)」が4週連続で日本の「オリコン週間ストリーミングチャート」1位を記録した。

オリコンが4日に発表した最新チャートによると、「BTS」の新曲「Permisson to Dance」は週間再生数が1316万9106回で、「週間ストリーミングランキング」のトップとなった。7月26日付チャートから3週連続の1位となり、累積再生数は5986万9661回となった。

それに続いて「Butter」が「週間ストリーミングランキング」で2位につけた。「Butter」の週間再生数は1145万7447回で、累積再生数は1億6761万5464回となった。

これにより「BTS」は、7月19日付チャートから最新チャートまで4週連続で「週間ストリーミングランキング」1位と2位を独占したことになる。

「Butter」は米ビルボードの「メインシングル・チャート HOT100」の最新チャートでも通算9回目の1位を記録している。

WOW!Korea提供

2021.08.04

blank