ASTRO、8thミニアルバム「SWITCH ON」のグローバルな人気が続く

ファンタジオ(Fantagio)所属グローバルボーイズグループASTROが2日に発表した8thミニアルバムが、発売当日タイトル曲「After Midnight」はもちろん、収録曲まで韓国のBugs Musicのチャートに揃ってランクインに成功したことに続き、海外でも好評を受けながら自己記録を更新した。
ASTROの8thミニアルバム「SWITCH ON」が、アメリカ、イギリス、日本など20以上の国と地域でアルバムチャート1位を記録し、興行に青信号が灯ったと4日に明らかにした。


全6曲で構成された「SWITCH ON」は、音楽で世界を楽しくするという抱負を込めたアルバムで、ASTROの全メンバーが作詞作曲し、各自が違いながらも調和のとれた6人のメンバーのユニークな感性を収めた。タイトル曲「After Midnight」は、夏をターゲットに清涼なエネルギーを感じさせるディスコ基盤のファンキーで楽しいアップテンポのポップ曲だ。
ファンタジオの関係者は「今回の『SWITCH ON』は、これまでの6年間、多方面で活躍しながらグローバルボーイズグループに成長した「サマーキング」ASTROのニューアルバムのタイトル曲を含むアルバム自体がグローバルな興行に成功したため、意味ある売り上げが発生すると期待される」と述べた。


彼は続いて「ASTROへの安定したサポートと、グローバル市場をターゲットにした能力ある新人グループ発掘を続けながら、グローバルエンターテイメント企業に跳躍していくつもりだ」と付け加えた。
一方、毎回独自の記録を更新しながらグローバルな足場を広げているASTROは、「SWITCH ON」で本格的な活動を開始し、多彩なコンテンツと放送を通じてファンと会う予定だ。

2021.08.04

blank