ASTRO、5ヶ国でiTunesトップソング1位…自己記録更新

ボーイズグループASTROが、iTunesの「トップソング」チャートで5ヶ国で1位を達成して自己記録を更新した。
2日に発売されたASTROの8thミニアルバム「SWITCH ON」のタイトル曲「After Midnight」が、発売直後にiTunesの「トップソング」チャートで、メキシコとアルゼンチン、チリ、コロンビア、ペルーなど5ヶ国で1位を記録した。「K-POPソング」チャートでは、マレーシア、メキシコ、スイス、シンガポール、アルゼンチン、チリ、ポーランドなど7ヶ国で1位を占めて、彼らの人気を再び証明した。


また、ASTROの「SWITCH ON」は、「トップアルバム」チャートでメキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦、チリ、ペルーなど5ヶ国で1位、デンマーク、スウェーデン、シンガポール、ポーランドなど10か国で上位ランクインを達成し、「K-POPアルバム」チャートでは、米国、英国、日本、フランス、オーストラリア、デンマーク、ベルギー、ブラジル、スウェーデンなど20ヶ国と地域で1位を記録して、ASTROの高まる人気とグローバルな影響力を証明した。


加えてASTROの「SWITCH ON」の発売日当日は、Bugs Musicチャート1位にランクしたのはもちろん、収録曲まで全てチャートインに成功して、清涼さをたっぷり抱いて帰ってきたサマーキングでの帰還を知らせた。全メンバーが作詞と作曲をするなどアーティストとして独自のカラーを盛り込んだ「SWITCH ON」が、ファンの心を魅了しながら韓国を越えて海外でも熱い反応を受けている。
毎回、独自の記録を更新しながらグローバルな足場を広げているASTROは、本格的な活動を開始するとともに多彩なコンテンツと放送を通じてファンとコミュニケーションする予定だ。

2021.08.03

blank