CNBLUEジョン・ヨンファ、“SNSに体の写真をアップするとキム・ジョングクから「運動しよう」という電話が来た”「みにくいうちの子」

CNBLUEジョン・ヨンファが、SBS「みにくいうちの子」で楽しいトークを披露した。
1日に放送された「みにくいうちの子」には、スペシャルMCとして歌と演技共に大活躍の万能エンターテイナーであるジョン・ヨンファが出演して母たちの愛を一身に受けた。ヨンファは、音楽、演技、バラエティのどれを選ぶかという質問に、「それでも私のルーツは、歌手だと思う」と音楽を選択した。続いてヨンファは「パク・ヨンギュ声帯模写をこれまで2万回はしたと思う」として、「声帯模写のトラウマ」も打ち明けた。


またヨンファは、除隊当日もジムを訪ねるほどの「運動マニア」だと明らかにした。「SNSにアップした写真を見てジョングク兄さんから連絡がきた。『体がとても良くなった。一度運動しにこい』というメールに『それ程ではない』と返事を差し上げた」と話して笑わせた。
続いてヨンファは「別れのコレクター」というニックネームについて「1年に20曲余りを作詞すると、ほとんど同じような内容なので限界が来た。だから周囲の人の別れの話を聞いて良い素材だと思えばずっと話してみろという」と答えて関心を誘った。

2021.08.02

blank