【グラビア】ジニョン(B1A4)“招集解除後「警察授業」の初撮影、すべてのことがぎこちなかった”


軍除隊後、ドラマ「警察授業」でお茶の間に復帰するジニョン(B1A4)のグラビアが、「COSMOPOLITAN KOREA」8月号を通じて公開された。

映画「怪しい彼女」、「僕の中のあいつ」、ドラマ「雲が描いた月明かり」、「初恋は初めてなので」など、多数のドラマおよび映画に相次いで出演して俳優としての地位を固めてきたジニョンは、今回のKBS2TVの新月火ドラマ「警察授業」で、警察大学生“カン・ソンホ”役を演じる。 高校生の頃、夢がない無彩色のキャラクターだった彼は、しっかりした性格の“オ・ガンヒ(「f(x)」クリスタル)に会って、自分だけの夢とカラーを探す成長型キャラクターだ。

4月の招集解除後、すぐに撮影に入ったジニョンは「初めはすべてのことがぎこちなかったんです。 今僕がここにいるのが合うのかという考えになって。 ちょっと緊張をたくさんしました。 ときめいたりもしましたが」と、除隊後初めての作品に入る所感を明らかにした。



ジニョンは、今回の作品でまた制服を着た姿を見せることになる。 彼は「『僕の中のあいつ』を撮影しながら、『本当に今回が最後だ』と思っていたのに、2年ぶりに除隊して、また制服を着ますね。 31歳なのにもうこれはちょっと違うんじゃないかと思いながらも、実際に着ればまたおもしろいです。 制服自体が素敵でしょう。 スーツのようで、それだけ着れば別に飾らなくてもいい感じがあるので」と、率直な感じを打ち明けた。 「今回は制服も着て、大体は警察大学の勤務服をたくさん着ることになります」と、今後見ることになるドラマの中の姿をそっと明かしてくれた。

(2ページに続く)

2021.07.24

blank