「BTS(防弾少年団)」、米人気トーク番組で披露した「Butter」ステージ背景に全世界が注目!”ワールドカップ大橋”(動画あり)

人気グループBTS(防弾少年団)が米国の人気トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」で、15日(日本時間)に披露した「Butter」のステージ背景に、世界のファンたちの関心が集まっている。

BTSは15日(韓国時間)、米国NBC「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」でグローバルサマーソング「Butter」を熱唱した。前日に新曲「Permission to Dance」のパフォーマンスに続き二日連続で番組のエンディングを飾るという栄誉に輝いた。

ワールドカップ大橋の上で繰り広げられた「Butter」のパフォーマンスは、視聴者の目を釘付けにした。BTSは広大な橋の上をステージに魅惑的なパフォーマンスを披露した。

7人のメンバーは橋の上を歩きながら「Butter」を熱唱し、自由自在なユニット別の振り付けと、チームワークが際立つダイナミックなダンスで、輝かしいステージを完成させた。

華やかにライトアップされた橋の美しさと、パフォーマンスが繰り広げられる間、少しずつ映し出された漢江の夜景が全世界に放送された。

この番組では、BTSが前日披露した「Permission to Dance」のパフォーマンスが紫色の風船があふれる室内空間で幸せなオーラを伝えたとしたら、「Butter」は壮大なスケールの野外ステージで幻想的な雰囲気を作り出した。

「Permission to Dance」のステージは、明るく軽快な雰囲気に活気に満ちたエネルギー、手話を活用したパフォーマンスで全世界のファンたちの熱い反応を得た。アメリカの音楽専門メディアビルボードは記事を通じて「BTSが新曲『Permission to Dance』のパフォーマンスで最高の振り付けを披露した」と絶賛した。

昨年9月には、5日間「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」の特別番組「BTS Week」に出演し、毎日違った曲でパフォーマンスを繰り広げ、景福宮など韓国の美を広く知らせたBTS。彼らは今年も「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」を通じて全世界の人々に深い印象を残した。

2021.07.15

blank