「aespa」KARINA、6月 のガールズグループ個人ブランド評判1位


韓国のガールズグループ「aespa(エスパ)」のKARINAが6月のガールズグループ個人ブランド評判第1位にあがった。

韓国企業評判研究所が20日に発表した6月ガールズグループ個人ブランド評判ビックデータ分析の結果「aespa」のKARINAは「BLACKPINK」のジェニーをおさえ1位を記録した。 2位のジェニーに続き3位には「OH MY GIRL」のアリンが位置した。

ブランド評判指数は消費者らのオンライン習慣がブランド消費に大きな 影響を与える点に着眼しブランドビックデータ分析を通じて作成した指標だ。評判分析を通じてガールズグループ個人ブランドに対する肯否定評価、メディア関心度、消費者らの関心と疎通量を測定できる。6月のガールズグループ個人ブランド評判は5月20日からガールズグループ個人540人のブランドビックデータ1億1934万9817個を抽出し1か月間を分析した結果だ。

KARINA、ジェニー、アリンに続き「aespa」のWINTER、「aespa」のGISELLE、「TWICE」 ジョンヨン、「aespa」NING NING、「Brave Girls」ミニョン、「Brave Girls」ウンジ、 「BLACKPINK」ロゼ、「Brave Girls」ユジョン、「今月の少女」チュウ、「OH MY GIRL」ユア、 「Brave Girls」ユナ、「MAMAMOO」フィイン、「Red Velvet」ジョイ、「TWICE」ミナ、 「少女時代」ユナ、「BLACKPINK」ジス、「OH MY GIRL」ジホ、「Red Velvet」アイリーン、 「MAMAMOO」ファサ、「(G)I-DLE」スジン、「MAMAMOO」ソラ、「OH MY GIRL」 ヒョジョン、「少女時代」ユリ、「Apink」ソン・ナウン、「BLACKPINK」リサ、「Red Velvet」イェリ、「OH MY GIRL」スンヒなどが上位30位を占めた。

グ・チャンファン韓国企業評判研究所所長は「KARINAブランドはリンク分析で“出演する、公開する、 感謝する”が高く出て、キーワード分析では ‘Next Level、ティーザー、歌唱力’が高く分析された。 先月のKARINAブランド評判指数(850、930)と比較したら331。13%上昇した」と説明した。

WOW!Korea提供

2021.06.20