ソ・イングク、端正なビジュアルに視線集中…進化し続ける魅力に期待

俳優兼歌手ソ・イングクが出演するドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」の放送を知らせた。

ソ・イングクの所属事業所であるStory J Companyは7日、公式SNSに「[#ソ・イングク] 滅亡のまなざしにぶつかってみたい人👀 ソ・イングクのビジュアルに胸キュンしたい人😎 キム・サラムのフィジカルに気絶したい人🧍🏻 今日夜 9時にいらっしゃれば所願成就可能です💫」という文と写真を掲載した。

写真には、マーケットの中でどこかを見ているソ・イングクの姿が写っている。黒いジャケットを着たソ・イングクは、端正なビジュアルで見る人を虜にしている。また、常にシナリオを手にする様子でプロらしい頼もしさを感じさせた。

ソ・イングクは「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」で、消えるすべてのものの理由となる存在である「滅亡」に扮して好評を得ている。

2021.06.07

blank