「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.165「ソン・ジュンギの俳優魂」

ソン・ジュンギのインスタグラムより

ソン・ジュンギという俳優を見ていると、いつも思うことは「兵役が終わってから芸能界に復帰した彼は別人のようになったなあ」ということだった。この5年ほどの活躍を見ていると、つくづくそう思えてくる。

貴重な経験

兵役に行く前のソン・ジュンギは、柔らかい感性を前面に出していた俳優だ。
それは、作品で演じる役柄にも表れていた。彼はナイーブな存在感を出したキャラクターが合っていた。
そんな彼が兵役で2年間近くの空白期間を余儀なくされた。
そして、復帰したのが、2015年5月26日だった。
なんといっても彼は、軍事境界線の近くで厳しい軍務をずっと続けていたのである。明らかに、持っているイメージが変わっていた。
ソン・ジュンギは、軍隊生活をこう振り返った。

「最前線で生活をして、俳優というより人生において良い経験になったと思います。1年9カ月間、とても貴重な経験をしました。また、ファンの方々が送ってくださった手紙や小包の一つひとつが、本当に大きな力になりました。心から感謝しています」
こう語った彼は、軍隊生活で経験したことを大いに生かして、その後の俳優生活に臨んでいった。
(2ページに続く)

2021.05.29

blank