「ENHYPEN」、「FEVER」MVティーザーをサプライズ公開、引き続き熱気を放つ


グループ「ENHYPEN」(エンハイプン)が「FEVER」の活動を開始する。

17日「ENHYPEN」は、公式YouTubeチャンネルを通じ、2ndミニアルバム「BORDER : CARNIVAL」の収録曲「FEVER」のミュージックビデオティーザーをサプライズで公開した。先月26日に発表した「BORDER : CARNIVAL」のタイトル曲「Drunk-Dazed」と、収録曲の「Not For Sale」で活発な活動を繰り広げてきた「ENHYPEN」は、「FEVER」の活動を新たにスタートし、引き続き熱いエネルギーを発散する。

映像の中でメンバーは、冷たい水が入れられたプールの中でお互いにもたれ合い、誰かを待つような、何かを求める眼差しでカメラを見つめている。青と赤の照明を活かし、温かさと冷たさが交錯する微妙な瞬間を演出した技法が目を引く。映像の終わりには、熱気に包まれた7人の少年の姿が登場し、ミュージックビデオ本編のストーリーへの興味をそそった。

「FEVER」は官能的な歌詞と、簡潔な曲構成があわさった独特なセンスを見せる。自分を見つけてくれる存在を探し、待っている少年の姿を人間より低い体温を持ったバンパイアに例えて表現した。

一方で「FEVER」ミュージックビデオの本編は、来たる20日に公開される。

WOW!Korea提供

2021.05.17

blank