<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「ジス」プロフィール編~年上の彼女がいた?


名前:ジス
生年月日:1993年3月30日
血液型:AB型
代表作: 「花ざかりの君たちへ」、「ファミリー」、「恋の周波率は37.2」、「ラブリー・アラン」、「恋にチアアップ! 」、「演奏者たち~Page Turner」、「ドクターズ~恋する気持ち~」、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」、「ファンタスティック」、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・キムボクジュ」、「力の強い女ト・ボンスン」、「バット・ガイズ~悪い奴ら2~」、「ピンポン玉」、「初恋は初めてなので」、「私がいちばんキレイだった時」、「アマンジャ」

日本でもジスのドラマが多く配信されていることから、最近人気が集まってきている。

特に、「初恋は初めてなので」に出演したことで日本でも広く知られるようになった。ナム・ジュヒョクの親友としても知られている。プライベートでも多くの時間を二人は過ごしているようだ。JYPのオーディションで2位になるなど、アイドルとして活動しようとしていた時期もあったようだ。

●ジスの性格は? 
クールで静かな印象があるが、明るい役どころが多いジス。実際の性格は明るいのかという過去のインタビューに対して、想像以上に明るいと答えた。「友達にはとても親しみやすく接する方だ。人見知りで最初は慣れないが、警戒が解かれてくると、じゃれたりする」と話している。

●俳優になった経緯は? 
小学生の時は、柔道に力を注いでいた。全国大会で1位になるほどの腕前だったそうだ。ケガでやめることになり、勉強をはじめたようだ。しかし、自分に向いている道ではないと思い、やめてしまったそうだ。演劇に興味のある友人についていき、演劇学校に行き、演技を学び始めた。学校の先生が設立した劇団に所属することとなった。その後、モデル兼俳優として活躍を続けている。

●ジスの恋愛観は? 
デビューから今までの間、事実の確認された熱愛報道はないようだ。過去のインタビューで「青春の心を忘れていない青年だ」と話し、ラブストーリーに挑戦したいと語った。「ラブストーリーをやるにはたくさん恋愛をする必要がある」、「恋愛を最後にしたのは2年前だから、かなり経っている。僕も恋愛したい。だけど、お互いに合う人を探すのは簡単じゃないようだ」と語っている。また、「運命的な出会いをしたい」、「過去の恋愛でもほとんど運命的に出会ってきた。自然と出会いたい」と話す。

好きな女性のタイプについて、「見た目でいえば、目がキレイな人が好き。目つきが綺麗な人のことで、目自体が綺麗とは別物だ」と話した。また、「内面では、一番大切なのは、話し合いができるひと。一番難しい部分だと思う。

また、年上の人と交際をしたことがあると話した。「年上だったけど、友達みたいだったから、年上感は無かった。全部がリアルの豊富な資料となった。本当に良い思い出で、演技に取り入れた」と語っている。名前などは明かされていないが、交際した人はデビュー後にもいたようだ。

WOW!Korea提供

2021.05.06

blank