【総合】“視聴者投票数が少なかったので歪曲”…「アイドル学校」制作陣に懲役求刑

しかし2019年警察は「PRODUCE 101」全シリーズに対する視聴者投票点数の操作疑惑が盛り上がり「アイドル学校」まで捜査範囲を広げた。その結果、キムCPとキム制作局長に業務妨害及び詐欺容疑が適用された。

それにも昨年11月に二人は法廷で、順位の一部を調整した行為を認め反省するが、業務妨害と詐欺容疑ではないと主張した。共謀容疑まで否認し「視聴率で惨敗を記録した状況で有料メール投票数があまりにも少なかったので結果を歪曲したが、これは視聴率を挽回しようとしたこと」と声を高めた。

しかし検察の見方は違った。検察は「被告人たちが視聴者と出演者たちに喪失感と剥奪感を与え、その事案が軽いと見ることはできない。ただし『PRODUCE 101』事件とは違って1シーズンのみだった点を考慮した」と言いそのように求刑した。

この求刑に対しキムCPとキム局長は反省していると話すも繰り返し無罪を主張した。2人の宣告公判はことし6月10日に開かれる。

WOW!Korea提供

2021.04.27

blank