「fromis_9」はまぼろし?「アイドル学校」CP、投票操作認める…「視聴率が低すぎて」


オーディション番組で視聴者投票を操作した容疑で起訴された韓国CJ ENMケーブルチャンネルMnet「アイドル学校」の責任プロデューサー(CP)が「番組視聴率が低すぎて、どうにかして挽回したかった」と容疑を大筋で認めた。

ソウル中央地裁刑事19単独キム・ソンフン部長判事は9日、業務妨害などの容疑で起訴されたキム某CP、キム某制作局長兼本部長に対する初公判期日を進行した。

この日、キムCP側の弁護人は「視聴者の評価基準と違った方式で順位を付け、有料ムンチャ(文字メッセージ)に参加した視聴者に弁解の余地がない」とし、「公訴事実について一部事実と違って記載された部分以外は認める」と明らかにした。続けて「ただ、法理的に業務妨害、詐欺は無罪」とし、「視聴率がとても低く、どうにかして挽回しようと、会社のためにおこなったもの」と主張した。

キム制作局長側の弁護人も「番組内で管理者として役割を果たすことができなかった部分においては責任を痛感するが、生放送での順位決定に関してキムCPと共謀した事実はない」とし、「当時、担当番組が16あり、1年間では63番組に達していたため、すべては覚えていない」と述べた。また「制作局長の役割は人員および資金管理など番組制作の外的な部分であり、メインディレクターが撮影構成およびクリエーティブの決定権限を保有している。キム局長の行為は詐欺犯でない詐欺ほう助犯と見るべきだ」と訴えた。

裁判部は来年1月14日午後3時30分より裁判を開催し、証人尋問などをおこなうと決定付けた。

検察によるとキムCPらは2017年7月~9月まで放送されたアイドル育成プログラム「アイドル学校」の投票を操作した容疑を受けている。

「アイドル学校」はガールズグループの練習生を教育し、投票順位によってデビュー組を決める過程を見る番組だ。ガールズグループ「fromis_9」が番組で結成されデビューした。

これを前に、「アイドル学校」投票操作疑惑真相究明委員会は、2017年放送の「アイドル学校」に投票操作疑惑があるとして昨年10月、ソウル地方警察庁サイバー捜査隊に告訴・告発状を提出した。捜査に着手した警察はCJ ENM社屋を対象に2度の家宅捜索をおこない、ことし7月、検察は彼らを業務妨害、詐欺などの容疑で在宅起訴した。

WOW!Korea提供

 

  • 「fromis_9」、オリコンデイリーチャート2位…グローバルパワー発揮
  • 「fromis_9」、「Feel Good」ムービングバージョン振り付け映像公開…清涼ビジュアル
  • グローバル上昇勢「fromis_9」…「Feel Good (SECRET CODE)」のMVが1000万ビュー突破→5か所地域1位
  • 「fromis_9」、応援の声に涙…「Feel Good」振り付け映像公開
  • 2020.11.09

    blank