【総合】“視聴者投票数が少なかったので歪曲”…「アイドル学校」制作陣に懲役求刑


Mnet「アイドル学校」制作陣たちが業務妨害と詐欺容疑で懲役を求刑された。

26日、ソウル中央地方刑事19単独イ・ウォンジュン部長裁判官の審理で開かれた結審公判で、検察はこのような容疑で起訴された「アイドル学校」のキムCPと企画制作局長兼本部長代行キム部長に各々懲役1年6か月と1年を求刑した。

「PRODUCE 101」シリーズが大人気となり、Mnetは2017年7月から2か月間「アイドル学校」で視聴者たちに会った。「アイドル学校」は韓国初のガールズグループの専門教育機関をコンセプトとしたリアリティー番組で、審査を経て選抜された41名だけが「アイドル学校」に入学し11週間教科科目を履修し、最終の成績優秀者9名がガールズグループとしてデビューするというフォーマットだ。

(2ページに続く)

2021.04.27

blank