18日に除隊したイ・ホンギ(FTISLAND)、ミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」出演確定


韓国男性バンド「FTISLAND」のメンバー、イ・ホンギが軍除隊と同時にミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」で戻ってくる。

「FTISLAND」のボーカルであり、俳優としても活動しているイ・ホンギがミュージカル「1976ハーラン・カウンティ」にキャスティングされた。

イ・ホンギが出演する「1976ハーラン・カウンティ」は米国の労働運動の道しるべとなったハーラン・カウンティ炭鉱村の激情的実話をもとに、アカデミー賞のドキュメンタリー最優秀作品賞に輝くバーバラ・コップルのダイレクトシネマ「ハーラン・カウンティUSA」をモチーフに作られた創作ミュージカルである。

「1976ハーラン・カウンティ」でイ・ホンギは温かくて純粋な気性の持ち主ダニエルを演じる。イ・ホンギは「あの日々」や「帰還」など、すでに多数のミュージカル作品で主役として完成度の高い舞台を披露し、ミュージカル俳優としての地位を確立している。

去る18日に除隊したイ・ホンギは、「1976ハーラン・カウンティ」を活動再開のための初作品として選び、除隊と同時に練習に突入した。彼がどんな姿で舞台に戻ってくるのか期待を集めている。

一方、「1976ハーラン・カウンティ」は来月28日からソウル忠武アートセンター大劇場で上演される。

WOW!Korea提供

2021.04.19

blank