BTS(防弾少年団)V、目も鼓膜も心も満たす極上ビハインド映像が話題…“ウインクするなんて反則”

BTS(防弾少年団)のVがビジュアルと甘い声、明るいエネルギーで撮影現場に活気をもたらした。

ヒュンダイ(現代)は2日、「チャンネル ヒュンダイ」サービスの開始を知らせ、広告モデルBTSの撮影ビハインド映像「Between the Scenes」を電撃公開した。ビハインド映像で明るい表情で撮影に臨むVの姿が捉えられて目を引く。撮影現場の音楽に合わせて踊ったり、明るく笑ったりして撮影が始まると真剣に撮影を導いていく姿は撮影現場の雰囲気を明るくした。


画面いっぱいに写る彫刻のような美貌は視線を釘付けにする。ビジュアルだけでなく、甘い声でも鼓膜を魅了した。ヒュンダイの電気自動車とBTSの音楽が融合して誕生したコラボ曲「IONIQ:I'MONIT」を説明したVは「新しいものを探求する時間を持っている。自分に合う感性を広げたいと思い、色々な方面から挑戦している」と明かした。 Vの優しい微笑みと爽やかなウインク、甘い声が調和して、1秒さえも目が離せない映像が完成した。目と耳、心までもすべて満足させるVのビハインド映像を見たファンは「Vの明るいエネルギーが感じられる映像だった」「声がとても甘い」「ウインクするなんて反則」「私の心臓がもたない」など熱い反応を示した。

 

 

2021.04.03

blank