ユン・ヨジョン、パク・ソジュンの料理の腕前に ”お客様は宝くじに当たったようなもの”…「ユンステイ」最後の営業終える

「ユンステイ」でユン・ヨジョン、イ・ソジン、チョン・ユミ、パク・ソジュン、チェ・ウシクが最後の営業を終えた。
2日午後に放送されたtvN「ユンステイ」で最後の営業を終えた従業員たちは目が回るほど忙しい1日を過ごした。
この日ユン・ヨジョンは、「私が何か手伝うことないの?」と周囲を見回すとチョン・ユミは「先生、これを拭いてください」と頼んだ。そこでユン・ヨジョンは「ここにいます。シェフ様」とボウルが光るほどに拭いて視聴者の注目を集めた。メニューが完全に出されるとユン・ヨジョンは「やっぱり不可能はないね」とチョン・ユミとパク・ソジュンをほめた。

忙しい時間が過ぎてイ・ソジンは「こうして休み時間もできる」と感心し、ユン・ヨジョンは「じゃあ、もう1日する?」と冗談を言った。これにイ・ソジンは「うまくいってるときにやめないと。最後だからうまくできたともいえるよ、先生」と引き止めて笑わせた。
続いて厨房でパク・ソジュンが作ったトッカルビ(韓国式ハンバーグ)とスユク(茹でた肉の薄切り)を味わったイ・ソジンは、「どうやったら最初の日よりも美味しいの?」と驚いた。これにユン・ヨジョンは「美味しいでしょう?お客様は宝くじに当たったようなものよ」と爆笑させた。

(2ページに続く)

2021.04.02

blank