【公式】JYP所属「NiziU」、4/9に「Mステ」4度目の出演確定…デビュー4か月で常連クラスの登場回数


JYPエンターテインメント(以下、JYP)所属の新人ガールズグループ「NiziU」が日本を代表する音楽番組のテレビ朝日系列「ミュージックステーション(Mステ)」に4度目の出演を確定した。

「Mステ」は26日、公式SNSチャンネルを通じてグループ「NiziU」が4月9日に番組へ出撃するというニュースを伝えた。これにより「NiziU」は昨年10月30日を皮切りに、11月27日、12月25日の特集番組に続きすでに4度目の出演記録を刻み、正式デビュー4か月で「Mステ」の常連ゲストに位置づけられた。

彼女たちは1986年10月の初回放送以来35年間、日本で最も人気のある音楽番組として有数の「Mステ」から熱いラブコールを受け、人気と影響力を改めて立証している。

今月24日には日本テレビ系列の音楽番組「Premium Music 2021」で4月7日に正式リリースされる2ndシングル「Take a picture / Poppin’ Shakin’」のダブルタイトル曲のひとつである「Poppin’ Shakin’」のライブステージを初公開し、熱い反響を導き出した。9人のメンバーは春にマッチした爽やかな魅力で登場し、エネルギッシュなパフォーマンスを届け視聴者たちを魅了した。

「Poppin’ Shakin’」は「TWICE」の「What is Love? 」や「Feel Special」など、K-POPの名曲を制作した「JYP PUBLISHING」所属の作曲家イ・ウミン(collapsedone)が作曲、編曲した。新譜リリースに先立ち、最大通信企業ソフトバンクの新プロジェクト「NiziU LAB」のCMソングに選定され話題を集めた。

また「NiziU」は29日0時にもう一つのタイトル曲「Take a picture」を韓国内外の音源サイトで先行公開し、連続ヒットの足場を固める。「Take a picture」はJYPの代表プロデューサーJ.Y.Park(パク・チニョン)や、「JYP PUBLISHING」所属のスター作曲家シム・ウンジなど実力派作家陣が作詞や作曲を務め、年初から日本コカ・コーラのテレビCMに挿入され、「NiziU」のメンバーたちの弾ける魅力と相まって人気を集めている。

「NiziU」は2020年12月2日に1stシングル「Step and a step」をリリースし、正式デビューしたJYPのガールズグループで、4月7日には2ndシングル「Take a picture/Poppin’ Shakin’」をリリースし、グループのグローバルな人気ぶりへの歩みにさらに弾みをつける。

WOW!Korea提供

2021.03.27

blank