作曲家TANK、スンヒ(OH MY GIRL)のプライベート映像を公開…「ストーカーではない」と強調


韓国ガールズグループ「OH MY GIRL」のスンヒ(25)をディスる楽曲を発表していたプロデューサー兼作曲家TANK(27/本名:アン・ジヌン)が極端な選択を暗示した。

24日、TANKは個人SNSに「これまでありがとうございました」というタイトルの映像を掲載した。

該当映像で彼は自身を「大韓民国最高の悪党TANK」と紹介し、悪質な書き込みなどに対する考えを述べる中で、スンヒの所属事務所を言及し「持続的にWMには連絡しているのに、無視を貫いている。彼らはこの件を大きくしたくないようだ。でも、僕はストーカーという濡れ衣を着せられたまま生きていくつもりはない」と強く訴えた。

また、「可能ならば皆さんからもらった多くの関心と応援を大切にしていたい。いままで本当にありがとう。これが私の潔白をお見せする選択になればと思う」と伝え、映像を中断した。

これを前に去る7日、TANKはスンヒを誹謗するディス曲「スニ」を発表し、物議を醸した。

これにスンヒの所属事務所WMエンターテインメントは「スンヒは現在、TANKから悪意的な嫌がらせを受けている被害者だ」としながら、「当社はあらゆる法的措置を進行しており、今後も和解や善処なく厳重に対応していく予定」と警告した。

だがTANKは事務所側の対応に反発、自身のInstagramにスンヒの姿を収めたプライベート映像を掲載し、「僕がこの子をストーカーして、パニック障害にさせた妄想障害患者に追い込まれようとしている」として悔しさをあらわにした。

TANKは「僕だけが保有している映像だ。直接見て判断してほしい。ストーカーにこうした映像を送る女性がいるか? 黙認しているOH MY GIRLのメンバーや事務所の代表にも見てほしい」と自身がスンヒのストーカーではないことを強調した。

■自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口
●こころの健康相談統一ダイヤル:0570-064-556
●よりそいホットライン:0120-279-338、岩手県・宮城県・福島県から:0120-279-226
●いのちの電話:0570-783-556

WOW!Korea提供

2021.03.25

blank