チョン・イル×ユリ(少女時代)、新ドラマ「ポッサム」第2弾ティーザー映像を公開…5月1日に初放送確定

MBNドラマ「ポッサム」が5月1日に初放送を確定し、第2弾ティーザー映像を電撃公開した。

MBN10周年特別企画ドラマ「ポッサム 運命を盗む」は、光海君(クァンヘグン)統治下の朝鮮時代を背景に生計のためにポッサム(朝鮮時代、寡婦を密かに連れ去って妻にすること)の仕事をしていた業者が間違ってオンジュ(翁主:側室所生の王女)を連れ去ってしまい繰り広げられるストーリーを描いた人生逆転劇だ。動画配信サービスwavveが投資に参加し、OTTで独占公開する。

「ポッサム」は「僕のヤバイ妻」「優雅な一族」「魔性の喜び」などのヒット作を披露したMBNが「パスタ」「ゴールデンタイム」「ミス・コリア」「甘くない女たち~付岩洞の復讐者~」の演出を手掛けたクォン・ソクチャン監督とタッグを組んで披露する、初の時代劇だ。ここに「ドクターズ」「マイ・ラブリー・ブラザーズ」などを執筆したキム・ジス脚本家と新人のパク・チョル脚本家が合流し、ドラマファンの期待を高めている。

 

19日に公開された映像は、ポッサム業のバウ(チョン・イル)の息子チャドル(コ・ドンハ)の視線で描かれている。父が連れてきた翁主のスギョン(クォン・ユリ)、彼女を恋慕うテヨプ(シン・ヒョンス)、そして権力の対極にあるイ・イチョム(イ・ジェヨン)と光海君(クァンヘグン:キム・テウ)の話が盛り込まれた。
(2ページに続く)

2021.03.19

blank